カラー名刺を自作するには

カラー名刺イメージ

現在では、パソコンの普及とともにワープロソフトなども使用することができますので、様々な文章を活字印刷したりすることも簡単にできますし、イラストを挿入したカラー名刺などを作成することも簡単にできます。

また、パソコンなどで使用する用紙メーカーからは、名刺を自宅で作成するための作成用の用紙も販売され、さらに簡単に自分で作成できるように無料で使える名刺作成ソフトも普及しています。

【名刺作成・名刺印刷のスピード名刺館】

サイト上で簡単・自由に名刺が作成できます。そのまま注文できますよ。最短即日出荷!選べるテンプレート539種類。

このような背景から、モノクロの名刺からカラー名刺に至るまで、多くの人が自分で作成するようになりました。

デザインもさまざまな趣向を凝らしたものがありますが、背景色を付けたい場合には自分で製作した方がいいのか? あるいは専門の業者に依頼した方がお得なのか?と迷ってしまうことがあります。

名刺作製に使用するプリンターは大きく分けて「インクジェットプリンター」と「カラーレーザープリンター」の2種類がありますが、インクジェットプリンターで背景色を付けようとすると「色のにじみ」の問題がでてきますし、カラーレーザープリンターではコストの問題で背景色を付けることが困難になってしまいます。

このような背景色のあるカラー名刺を製作するケースにおいては、自分で名刺を作成するよりも、業者に依頼してしまった方が、良質の名刺を安価な価格で手に入れることが出来ることもあります。

コスト削減のために自分で作るのもいいですが、インクを大量に使用するときは業者に依頼してみるのも賢い選択になることがあります。

ページの先頭へ