名刺デザインを依頼する

ショップカードイメージ

雑貨ショップやカフェなどで集客のためによく使用されるアイテムに「ショップカード」というものがあります。

このカードは、名刺と同じような役割を果たすためのもので、お店の名前以外にも地図が掲載されているものや、ホームページのアドレスやメールアドレスを掲載することもあります。

【名刺交換マナー|SPEED名刺館】

名刺の渡し方等名刺交換で失敗しないための簡単なマナーをまとめてみました。

このショップカードの特徴は、使用する用紙からこだわったものが多く、使用するフォントやデザインなども専門のデザイナーに依頼する場合も多くあると思います。

デザイナーにデザインの依頼をした場合の料金も幅が広く、美大生が制作したデザインレベルであれば3万円位から、プロとしてデザイナーの仕事をしている人に頼むと10万円~30万円程度はかかるとされています。

ここで難しいのが、必ずしもプロのデザイナーがデザインしたものが、オーナーの感覚とぴったりと一致するとは限らないということがあげられます。

もちろん、どのようなデザインを採用するか、という過程で打ち合わせなどはありますが、でき上がったショップカードを自分の目で確認するまでは、そのような不安が生じてしまうことになります。

さらに、デザイナーがデザインしたものは集客効果があるかどうか?という観点からは制作されていませんので、それを使用したからといってお客様がリピーターになってくれるとは限らない問題もあります。

そのような背景から、自分の店のショップカードを自分で制作する人が非常に増えるようになってきています。

ページの先頭へ